FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 06. 14  
ギリシャ選挙はどうなるか全く分かりませんし、

むしろ考えても意味の無い事だと思ってます。

スペインの債務問題も数年前から言われていたので、

これも今右往左往するのは危機管理の問題です。

まぁそれがなってないからこその危機なんですが。

今後もポルトガル、イタリアなどが何度もネタになり、

ユーロが危機だと騒がれる事でしょう。

その次はチャイナリスクか日本の債務か。


でもこれらは本当の問題の一部が表面化しただけで、

背後にはもっと根本的なものがあります。それは……

政治家はかなり馬鹿だという事です。

そして、

民衆もかなり馬鹿だという事です。


これは人間が人間として生きている限り

多分永遠に変わらないのでしょうが。


馬鹿を自覚しているのはほんの一部で、

大多数(ほぼ100%)の人は

自分はまともな考え・言動をしていると勘違いしています。

だからまともな世界になんてならないのです。



そうは言ってもその世界で生きているので、

何とか対処・対応していくしかないんですけどね。



よく子供の教育時にありがちな

「今出来る事は今やる。後回しにしない。」

という言葉がありますが、ちょっとスパンを変えれば

「自分達の時代の事は自分達で解決する。

次の世代へ持ち越さない。」となります。


つまり色々な悪い状態をバッサリと切り捨て、

ゼロからやり直す方が結果として早く良い状態になる。

それを何とか上手くやりくりしようとするので、

ダラダラと悪い状態が続くのです。

これは今のユーロ圏を見れば一目瞭然ですよね。


それを進められない政治なんて価値がありません。

そしてそんな政治家を選ぶ民衆にも価値がありません。

斯して危機は起こるべくして起こっているのです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
今勝てていないのなら③
NEW Topics
全くもって残念ながら
残念ながら
感心しますね
想像
寸止めですか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。